おてろくQRコード
qrcode

スポンサーサイト

  • 2009/04/11
  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています








埼玉県小川町のみなさんが構想1年以上をかけて丁寧に準備してきた、
6ラプ上映会@小川町、いよいよ今週末です!!
http://ogawamachi.exblog.jp/←詳細はコチラ

【日 時】2009年 4月 12日(日)※開場12時30分 
          (映画 上映)午後1時30分〜3時30分 
          (監督トーク)午後3時30分〜4時30分

【場 所】リリックおがわ(東武東上線『小川町駅』より徒歩2分)


小川町といえば、知る人ぞ知る、
有機農業と自然エネルギーを中心とした循環型のコミュニティ。
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/report/rpt_37.html

石油がなくなろうとお金がなくなろうと楽しく生き残れるのはこういう場所。
まさにトランジションタウンのお手本です。
興味津々、一度行ってじっくり見てみたい、という声もよく聞きます。

わたしも2度ほど行ったことがありますが、
あるときからきっぱり農薬をやめ、有機大豆に命を賭けて、
ジモトのお豆腐屋さんに納めている農家のおじさんの話に涙し、
ぶんぶん元気なミツバチのハチミツの芳しい香りにため息をつき、
ジモトの雑穀でつくる地ビールの美味しさにイチコロでした。
さらに美しい里山の風景、手漉き和紙、
生ゴミからつくられるエネルギーと液肥・・・・

「うっとり」の理由は、どれも人間の丁寧な手仕事。

アタマとココロとカラダのバランスがいい仕事。


映画「六ヶ所村ラプソディー」が素晴らしいと思う理由、
わたしがこの映画を何度見ても(たぶん6回見た(笑))
感動する理由のひとつは、
そういう部分、
神が宿るディテールの部分がしっかり描かれていることかも。

漁師一家が昆布を切りそろえる姿。
田んぼの草取り。
おいしそうなトマト。
薪ストーブで焼かれるパン。


というわけで、六ラプの神様に会ったあとは、地ビールとピザを楽しんで、
おからドーナツをおみやげに、が小川町スタイルかな〜〜








スポンサーサイト

  • 2009/04/11
  • -
  • スポンサードリンク
  • -








Comments

管理者の承認待ちコメントです。

  • -@2009/04/22 1:02 PM









Trackbacks